空を切るナイフを冷めた目で...
隔たったあなたと私の手
焦げ付いた向上心
忘れてた誓いの言葉
放棄して
無意識に傷つけたり
忘れてた思いやりなど
遺棄して

突き返す針をただ見つめ
気高いと貴方はすぐ嬲る
ねじ曲がった自尊心
忘れてた愛の言葉
放棄して
ただ気付かないふりして
忘れたふりもして、思い
遺棄して

そして片腕を失い
やがて痛い痛いとただ叫び続け
そして片足も失い
やがて辛い辛いともがき苦しんで
そして新たな足見つけ
それでも苦痛から解放されずあがき
ただ助けてと言うこともできず
悲壮悲壮とただ喚く
待ち焦がれた救いをただ求め
偽りと気付いて蔑む目
染みついた堕落と怠惰
無心に敬った心
破棄して
激しくも罵られて
芽生えてた恭敬の念
投棄して

突き返す慰めまだここで...
空回るあなたの失意の手
無意味な言葉の羅列
愛されてると気付かず
破棄して
傷がつかないふりして
おどけたふりもして、思い
投棄して

そして片目もを失い
やがて暗い暗いと泣き叫び続け
そして喉をかききられて
やがてえぐいえぐいと呻くこともできず
そして新たな目を見つけられずに
闇夜から解放されずもがき
ただ耐え抜くということもできず
悲惨悲惨とただ嘆く