私は森の奥へ、願いの花を求め
そう、姉の病治すため
ああ、私は一人で進む
森の奥で赤と青の
願いの花が凛と、咲いて
私は青の花を摘んで
家への道を急いだ

家に帰ると姉が
ただ病床に伏していた
私は涙を流すと
花は突然輝く

お前の願いを叶えてもいいよと
どこからとも無く声が聞こえると
花は一つの薬瓶に変わって
薬を飲むとみるみる
姉の病状良くなる
しかし、姉は起きると
全ての記憶が無く
そう、これがお前の望んだ事だと
声はさらに語る
覚えておきなさいな
全ての願いには
ああ、代償が必要だと
そして、青は哀しみの青だと

姉と共に遊んだ
記憶や私が病気の時は
看病してくれた
思い出全て失う

私はとても悔しかった
これは自分の
力では無い事に気付いたんだ
私は姉の記憶取り戻すため
医者になること夢見る
がむしゃらに勉強する